アミーニの絵本印刷では、オンデマンド印刷の時は、最高級上質紙を使って本文を印刷しています。
お客様のお好みで、好きな紙にかえることもできるのですが・・・。

オンデマンド印刷の場合、インクの性質もあり、どんな紙でも印刷できるというわけではありません。
マットな質感をお望みでも、インクに光沢があるため、どんなに紙をかえてもテカッとした感じになってしまいます。

オフセット印刷ならどんな紙でも印刷できるのかと言われると、
それはそれでいろいろと考えなければならないこともあります。

紙には表面と裏面があり、
本文の印刷に使う紙は、表と裏の差がない紙を使います。
印刷専用の紙ですね。
でも和紙やレザックなどのファインペーパーには、はっきりと表と裏があるため、このような紙を本文に使うと、裏面にきた部分のインクのノリに問題があります。

白い紙もありとあらゆる種類があり、毎年、新商品や廃盤商品が出てきます。

先日、紙の問屋さんで紙見本帳を買ってきたのですが
「白い紙だけでもこんなに種類があるのか・・・」と驚くほどの種類。
今回は、ちょっと特殊なラフやスムース紙を中心に見本帳を買ったのですが、よく使っている本文用の紙などを含めると、すごい量になります。
迷いすぎて選べないほどです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事