布おもちゃ作家 大江委久子さんが発行している「布おもちゃTA-TANつうしん」に氷室の紹介記事が掲載されています。

大江さんとは、私が駆け出し編集者だった頃からの知りあいです(おそらく10年ぐらい前)。取材先に困った私が、すがる思いで大江さんたちのグループにお願いしたのを昨日のことのように思い出します。

今回の記事では、私がこの仕事を始めるきっかけとなった出来事などを中心に取材していただきました。

「TA-TANつうしん」は隔月発刊・1000円で年間購読できます。

実は、私も読者のひとりです。「TA-TANつうしん」に連載されている、おもちゃ作家・松島洋一さんの手記を読むのが大好きなんです。

大江さんの布おもちゃキットは、
子どもさんに布おもちゃを作ってみたい方にもおすすめです。
思っているよりも、簡単にできちゃうのが大江さんのキットの特徴。
生協や千趣会のカタログにもあるようですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事