長野ヒデ子さんのワークショップに参加してきました。
前半は、長野さんの創作に対する思いなどをうかがい、また、数々の絵本作品、紙芝居作品を自ら読んでいただけて、とても楽しかったです。

ワークショップの紙芝居制作は、45分間でストーリーを考え、紙芝居をつくるという荒行。プラス実際に演じなければならないという体験つき。

ぎょぎょぎょ・・・。時間、短いんではないの?

人間、追い詰められれば、なんでもできるもんですね。なんとか完成。

参加者のみなさんの作品がたくさんみれて、これまた楽しいひとときでした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事