お問い合わせの多かった
「上製本・無線綴じ」も商品として追加しました。

無線綴じは、
「のど」本文のページを綴じている部分の開きがよくありません。

絵本の原画を見開き2ページで描いている場合は、
中心の5~7ミリの部分の絵や文字がかくれてしまいますので
原画を描くときに注意しなければなりません。

見開きで描かれている原画は、ミシン綴じをおすすめしています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事