日本の出版社でも最近は中国で印刷をするというのが
増えているそうですが、
どうやら海外の出版社でもそうですね。

6冊ほど、ヨーロッパとアメリカの絵本原書を購入したのですが、
たいてい、国内ではなく、中国やシンガポールなどで
印刷されている絵本が多いですね。
製本まで国外でしてもらっているのでしょうか?
印刷だけ国外で製本は国内なのかは、わからないのですが・・・。

本の仕上がりはキレイです。
ペーパーブックでさえ、本文は糸かがり綴じです。
(日本のペーパーブックは、たいていホッチキス芯で綴じられている)
かといって、海外印刷だからといって絵本が安い印象もなく、
送料を別にしても
日本の絵本よりも値段が高い気がします。
(ネット経由で購入しているからかもしれませんが。)

書籍の分野も国際化が進んでいるんだなー。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事