スポンサーリンク

絵本教室の集大成、つく〜るクラスがスタートしました。

絵本基礎では、詩を分析して、絵本にしていくというもの。

自分で考えた文章ではなく、作家の文章に絵をつけるときのシュミレーションです。

ことばのイメージをどこまで広げて、絵に表現できるのか。

これは、感性や個性が強烈にでてくるので、完成がたのしみです。

 

創作クラスでは、どんどん自分の作品を書いていきます。

自分で目標をきめて、それに向かってフィニッシュできるように、しあげていきます。

 

すこし、レベルがあがったことで、みてみて一回払いクラスの指導も

厳しくなっております。

創作作品には、個性や人と違う表現が必要なのです。

平凡だったり、使い古された表現は、びしびしと指摘して、

「自分の表現をして」とアドバイスをしたりします。

 

つく〜るクラスになって、はじめて理解できることもあるので、

アドバイスは段階を経ながら行っています。

いままでの勉強してきたことを生かしつつ、

個性的な作品づくりをめざします。

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事