『しんぱい せんせい』北川チハル・作 大野八生・絵(佼成出版)

絵本教室はじめ〜るクラス、物語創作・担当の
北川チハル先生の新刊です。

小学校低学年向けの幼年童話です。

小学校に入学したての人見知りの主人公・たつやと
心配性の新米先生・しんぺい先生のお話。

初めての遠足で起きた事件が二人をかえていきます。

この物語のなかの、小さな事件がよく考えられています。
とても、読後感のよい、二人の成長物語です。

小学校に入るのが心配と不安に思っている子どもたちの
背中をおしてくれる作品ですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事