第4回あたらしい創作絵本大賞 表彰式と合評会
昨年より、表彰式と同時に作品の作品評を審査員にしていただき、
今後の作品創作に役立ててもらうための会を行っています。

入賞作品をスライド形式で読み聞かせ。

 

 

一作品ごとの、作品評を審査員の

みやざき ひろかず先生、富安陽子先生、香曽我部秀幸先生にしていただきました。

審査会で審査員が話し合われたお話が、そのまま、合評会でも聞けるという

コンテストは、他にはないと思うんですよ。

審査員からの意見をぜひ、みなさん参考にして、作品をどんどん書いていってくださいね!

 

 

会場のスクールバスの都合上、式典がおわったら、さっさと帰らないと

いけないので、受賞者同士の交流する場がないのは、ちょっと、もったいない

感じもしました。

 

第5回あたらしい創作絵本大賞は、今年も募集します。

次回は、あなたの作品批評がきけるかもしれませんよ。

ぜひ、みなさんの作品をおまちしています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事