8月19日に、新作の歯の絵本を公開しました。

ブログでのお知らせが遅くなりました(^_^;)

「はいく」親子で学べる歯の知育コンテンツ

『ロボタがこわれちゃった』楠章子:ぶん オカダケイコ:え

岡崎好秀:監修 アミーニ:編集

 

今回のテーマは、「歯」を大切に。

最近では、歯科クリニック内で、

コンピューター制御の機械で差し歯ができるそうです。

しかし、簡単に複製ができるからといって、

歯を大切にしなくてもよいということではありません。

そういった部分を読んで楽しんでいただければと思います。

 

8月19日は、はいくの日ということで、

募集していた、2017年歯の俳句の受賞作品も発表されています。

私の好きな句は、

「左利き キッチリ当てた 歯医者さん」

です。

私も左利きなのですが、(字は右で書きますが)

やはり、昔、歯医者さんに、「左利きですね」と言われましたよ。

昔の古い設備のクリニックだと、

左利きの人の治療がしにくいのだそうです。

機材を置いている位置が、

右利き治療を重視した配列になっているようでした。

最近のクリニックは、頭の上から口のなかを確認されるので

利き手関係なく治療してもらえて安心です。