AdobeIllustratorで入稿されるお客様へのお願いです。

最近、アートボードの作成方法の不備で再入稿をお願いするケースがあいついでおります。

バージョンCS4あたりから、ひとつのデータに複数のアートボードが作成・保存できるようになりました。

簡単に複数ページがつくれるように錯覚されるのですが、この方法での入稿は禁止です。(ご自宅で印刷できても、印刷入稿には適しません)

ひとつのデータに、ひとつのアートボードで入稿してください。

1見開きごとに、ひとつのデータを作っていただく必要があります。

InDesignでつくられる場合は、ひとつのデータで複数ページをつくることはできます。

Illustratorは、単体データ用のアプリ。

InDesignは、複数ページ用の専用アプリ。

Illustrator入稿で、ひとつのデータに複数のアートボードで複数ページをレイアウトで作成されている場合は、修正いただき再入稿となりますので、ご了承ください。

○ひとつのデータに、ひとつのアートボードを作成

×ひとつのデータに複数のアートボードを作成された場合、印刷入稿の受付はできません

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事