wordpress PHP7.1バージョンアップ防備録

ホームページをwordpressで運用しています。

運用防備録のために記載。

サーバーはロリポップを利用中です。
PHPのバージョンを7.1にアップせよ! と通知がきていましたが、
めんどうなので無視すること、2年間。
いよいよ古いバージョンだとエラーが
でてきそうなので、バージョンアップすることに。

手順
1.まずは、データベースのパスワードを新しく書きかえる。
(コピペすればいいだけなので簡単)
2.wordpressのプラグインでPHPを7.1にすると動かなくなりそうなものを確かめる。
PHP Compatibility Checker をwordpressにプラグインしてチェック。
3.PHP Compatibility Checkerでエラー表示のプラグインを削除
4.ロリポップサーバーでPHP7.1に変更

5〜10分待つ

!!

ホームページが白くなります!! 表示されません。

うーん?!

いらなさそうなプラグインをはずしてみるも
どうもだめ。

ロリポップのお問い合わせセンターに聞いてみたら
「PHP Compatibility Checker をプラグインから削除してください」

とのことでしたが、削除しても同じ・・・。

ネット検索しても解決方法が見つからない。

なんじゃかんだで、3回ほどお問い合わせセンターに問い合わせをして、
「WP-SpamFreeをプラグインからはずしてください」と言われて、
はずしてみると、PHP7.1にできました。

WP-SpamFreeを使っている人は少ないのかな。昔のプラグインだしね。
スパム対策でいれていたのですが、もうこれなくても大丈夫なのかしら?
ロリポップサーバーでPHP7.1にしたら、ホームページが白くなる方は、
WP-SpamFreeを削除してください。

(PHP Compatibility Checkerでチェックしても、
WP-SpamFreeは問題なしとでてきましたけれども)

自分がつくっているホームページは、
なかなかPHPのバージョンアップができませんでしたが、
私が運営管理しているお客様のホームページは先に、PHP7.3に変更しました。
お客様のホームページのサーバーは
「さくらインターネット」を使っています。
パスワードの書きかえも必要なく、
ホームページが白くなることもなく、
ささっと変更できました。

ずっと、ロリポップを使っていて
サーバーを変更するのがめんどうで、そのまま使ってますが、
絶対、初心者の方は、「さくらインターネット」の方が
つかいやすいと思いますね。
いろいろ簡単に設定できるようになってますし。


まあ、でも、ロリポップもいまは、悪くはないんですよ。
以前、ロリポップで運用されていたwordpressのホームページが
大量に書きかえられた事件が発生依頼、
お客様に対する対応が劇的にかわりましたからね。
むかしだったら、「PHPの問題はお客様で解決してください」の
回答がきて終わりでしたから、
親身にいろいろ教えていただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事