本日は、絵本製本講座を開催しました。

つく〜るクラスで制作した詩の絵本
『月のひかり』ぶん 金子みすゞ え にしだたえこ
のびのびクラスで制作したオリジナル絵本
『ようちゃんのぼうけん すいぞくかん・編』
さかもと みなこ
つく〜るクラスで制作したオリジナル絵本
『たつまきとペガサス』
足立 祝幸

長時間の製本作業おつかれさまでした。

製本の時には、受講生にカッティングボードと
カッターを持ってきてもらうのですが
Aさんが「カッティングボードめちゃくちゃ重かったです」
と言われて取り出したのが、
巨大な、まな板。
カッターのかわりに、切り出し小刀。
工作用のはさみは、布用の大きな裁ちばさみ。
「えええ、これでできるんかいな〜」と聞いてみると、
「あえて、家では、便利なこととは逆行して
昔のものを使っています」
とのこと。

絵本を製本するときは
カッティングボードに、メモリがついている方が便利だし、
絵本の化粧断ちに使うから、小刀よりもカッターの方が
切りやすいので、教室の備品をお貸ししました。

いや〜。個性的すぎてびっくりしたわ。



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事