最近、教室の床に黒い物体が落ちている。

てっきり、エアコン外壁から落ちてきているのだと思って

大家さんにエアコンを取り替えた方が・・・と提案していたのですが。

 

黒い物の正体は、イスの裏側の不織布がボロボロになって

落ちてきていたのでした。

エアコンじゃありませんでした。大家さんすみません(_ _)

 

けっこう、お高いイスだったのでショック。

不織布はボロボロだけど、上の座面は傷んでいません。

買い換えるのももったいないな。

座面を安く張り替えてくれるところもあるようです。

(座面のみはずして送るといいみたい)

 

ネットで「イスの張り替え」で調べると

自分でもできそうなので、自分でやることに。

用意したのは、

使わなくなったハデなハンカチ

ホビー用のタッカー(東急ハンズで購入)

ドライバー、ペンチ、手袋、押しピン、ハサミ

(結局、押しピンは使わず。)

 

プラスドライバーで、座面裏のネジをはずし。

座面をはずして、ボロボロの不織布を処分。

しかし、不織布の縁に布テープが貼られてあり、これはしっかり

しているので、ハサミで切り取ります。が、キレイに切り取れない・・・。

しかたがないので

マナスドライバーと、ペンチで、

不織布を貼り付けていたタッカー芯を

はずそうと思ったのですが、これが、すごく手間。

みえる部分でもないし・・・。

古いタッカーは、そのままの状態にしてもいいかな。

というわけで、

黒い布テープと古いタッカー芯のうえから、

ハンカチをタッカーでとめていきます。

あとは、また、座面をネジ止めして完成。

完成は、こんな感じ。

裏側みる人いないからね。

6脚はできたのですが、まだ残り6脚残っています。

ネジを外すのは簡単ですが、元にとめるのに時間がかかる。

なれてくれば、1脚15分ぐらいでできました。