たいへんお待たせしました。
第11回あたらしい創作絵本大賞の審査結果を発表しました。
詳しくは、こちらのホームページをご確認ください。

大賞 なし

優秀賞 2作品

「あのやまこえてがっこうへ」かめい あきら
「いいもんみーつけた」オカジマ サエ

佳作 5作品
「もちリンピック」村上 菜々
「ポスポスゆうびんでーす」福本 恵子
「ちょこっとしんぱい ポポンのおとどけものやさん」toumo
「りんごむし」ちから
「はじめてかいたおはなし」竹島 亜紀子

特別賞
「アルパカのそらくん」増山 二葉

今回、コロナウィルスの影響で、審査員全員が同じ場所に集まって
審査をすることができませんでした。

候補作品を全てスキャニングし、
審査員には、デジタル上で確認していただき、
メールで連絡をとりあい審査をするという方法で行いました。
メールですと、お互いのメールを読むのに
タイムラグが発生して、やりとりするのが大変な作業でした。

デジタルで確認するというのは、本来の
紙媒体の絵本とは違う見え方になってしまったのは
応募していただいたみなさんには、申し訳なかったなと
思います。
ただ、本当に力作ぞろいで、今年は読むのが楽しかったです。
それだけに大賞が選ばれなかったのは残念でしかたありません。
あと、もう一歩です。

ぜひ、表彰式・合評会で、みなさんと無事にお会いできることを
楽しみにしています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事