あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
なかなか、忙しくてお客様の作品をご紹介することができていませんので、
久々にご紹介します。

卒業制作でつくられた絵本。1冊はテキスト入り。1冊は、製本後、ご自分で文字を活版でタイプするので、文字無しで印刷しました。

Nさま、写真撮影、および、ブログ掲載を許可いただきありがとうございます。
全てのページが、淡い水彩で美しく描かれた、印象的な作品です。

お客様の絵本をレイフラット(粘葉・デッチョウ)で仕上げました。

今回は、お客様のリクエストで、横250ミリ(見開き500ミリ)×縦220ミリの製本をしました。当店では、大判に入る部類です。
また、本文も48ページと、通常の32ページに比べるとページ数も多くなっています。

本来であれば、大判サイズの作品はお断りしているのですが、
ご相談したときに
・サイズは小さくしたくない
・レイフラット製本でよい
・多少、高くなっても大丈夫
・少部数でいい
という条件でしたので、できる方法をさがして、やってみました。

[製本方法]上製本・レイフラット製本
[サイズ] 横:250ミリ(2ページ見開き500ミリ) 縦:220ミリ
[ページ数]48ページ
[本文紙]アラベール・ホワイト135kg

本文は、オンデマンド印刷用の機械で行い、手作業でレイフラット製本を行いました。

表紙はハードカバー仕上げ


レイフラット製本には、本文の綴じがありません。
紙の裏面同士を糊で貼り合わせる製本です。

145ミリ正方形の本と比べてみました。
綴じがないので、180度開きます
表紙裏は、こんな感じです

レイフラット製本の場合、
縦サイズは、最大295ミリまで可能
横幅サイズは、最大260ミリまで可能です。

本来は、卒業アルバム用の製本に使われる技法なのですが、
絵本での利用も可能です。

レイフラット製本をご希望の場合、こちらよりお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事