「児童文芸」12・1月号の特集:児童文学塾 絵本テキストを書こう!

のコーナー「絵本公募の心がまえ」について執筆しました。

あたらしい創作絵本大賞の応募についての内容が中心になります。

絵本テキストと童話の書き方の違い
絵本テキスト、こんなふうに書いています
誌上ミニ実作講座
などなど、絵本テキストを書く方法、アイデアが
もりだくさん紹介されています。

特に、北川チハル先生の「画面の流れ、めくりの効果を意識して」では、
『歯のはえかわりのなぞ』北川チハル・文 ながおかえつこ・絵(くもん出版)の
初期の15見開きの進行シートが掲載されています。
ぜひ、完成絵本とともに、どのように書き直されたのか
チェックして欲しいです。

1冊880円(税込)。ご注文は、お近くの書店からもできます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事