アミーニで不定期で開催している、保育絵本ワークショップ

参加者の井上林子さんの作品が、「ひかりのくに」の

保育絵本に採用となりました。

子どもたちが、よくするごっこ遊びのお話しです。

秋らしい、楽しいお話しになりましたよ。

保育絵本ワークショップでは、

講師の丹治先生に、保育絵本の歴史から

どういったことを意識して書けばよいのか

アドバイスをしてもらいながら、

作品を書いてもらいました。

こうやって、本誌掲載となると嬉しいですね。

井上林子さん、おめでとうございます。