カテゴリー「 おすすめ絵本・児童書 」の記事

31件の投稿

チャームアップ・ビーズ!〈3〉ピンクハートで思いよ、届け! (フォア文庫) 作・宮下恵茉 画・初空おとわ   シリーズ第3巻にして最終話。 小学4年生の「すみれ」が主人公。今回は、バレンタインがテーマです。 友 …
『小さな命と あっちとこっち (古道具ほんなら堂2)』楠 章子・著(毎日新聞社) においガラス、虫くいタオル、一日だけの海、鬼のこづちの4章からなる本作。 テーマは「いのち」です。 ほんなら堂の店主・燈花さんだけでなく、 …
魔女じゃないもん! 2 悪魔の手先にご用心!? (集英社みらい文庫) 宮下 恵茉 (著), 和錆 (イラスト)   「魔女ない」シリーズの2巻です。 最強の魔女の子孫なのに、魔女になりたくないリセ。 早朝から魔 …
ようかいガマとの―ゲッコウの怪談 さく よしなが こうたく   小学校には、なにかが、ひそんでいそうな気配がしますよね。 私が通っていた小学校にも、体育館の時計に、男性がうつるという怪奇現象がありました。 (い …
『たいようさん まいど!』の英語版が完成しました。 『Maido,Mr.Sun!』The Story of a Satellite Called Maido 1 英語の翻訳は、高島裕以(たかしま ゆい)さん。 なんと!  …
パンやのコナコナ 文・どい かや 絵・にき まゆ(ブロンズ新社) 素材にこだわったパンやのコナコナと おくさんのコネコネ。 とにかく、二人(? 二頭)の パン作り方のこだわりは、 すごいのです。 なにしろ、こむぎの種をま …
『まぼろしの薬売り』楠 章子・作 トミイマサコ・絵 まぼろしの薬売り(あかね書房) 明治時代、医者がいない山奥や海辺の村や町へ、薬をとどけるために旅をする 薬売りの時雨(しぐれ)と、おともの小雨(こさめ)。   …
ムジカの森の音楽隊 さくらい ともか 都会から森の暮らしにあこがれてやってきたハムスターのコツブ。 病院をひらき、森の動物たちを診察しようとおもったら、 ストレス社会の都会とは違い、森の動物たちは医者いらず。 どうしよう …
  絵本の事典 中川素子 ・吉田新一 ・石井光恵 ・佐藤博一 編   653ページにもなる本。まさに、辞典。価格も15000円+税と高いですが、 それなりの価値があります。 絵本の歴史、各国の絵本の特 …
魔女じゃないもん! 1 転校生は魔法少女!? (集英社みらい文庫) 宮下恵茉・作 和錆・絵   女子平和推進委員会の活動(会員は主人公の太田リセだけ)をしている 主人公の小学校へ、魔女コスプレをしている小山万美 …
PAGE TOP