童話教室・絵本教室の講師をお願いしている、楠章子先生のエッセイが

今月発売中の「文藝春秋」に掲載されています。

タイトルは「百日紅は忘れずに」(88ページ)です。

ぜひ、みなさまお読みください。

芥川賞受賞作品「送り火」と受賞選評も読むことができますよ。