第4弾 保育絵本ワークショップを開催しました。

今回は、合評のみ。

保育絵本用の5見開きのストーリーボードを3作品提出してもらい

どういった作品が、持ち込みに適しているのかを

考えてもらうという新しい試みで行いました。

 

1作品や2作品のみの提出の方もいたり、

5見開きでは、まとめきれないようなネタもあったり、

それぞれの課題がみえてワークショップでした。

 

講師の丹治先生に、立体造形絵本の実物人形をみせてもらったり、

人形絵本の制作の裏側も教えてもらいました。

(人形絵本は、なかなか大変そうです)

 

次回は、少し時間をおいて、みなさんの作品が書き溜められた頃に

開催をしたいと思います。